さらなる住みよいまち 大阪狭山市
    

政策

My polici and vision

「市民が参加する市政、未来ある大阪狭山市」

政治は、誰のためにあるのか?それは、私たちのためにあります。
料理の材料や生活必需品をスーパーに買い物に行くように基礎自治体にも私たちの生活に密着した役割があります。
市町村の仕事は、住民票、印鑑証明の登録、発行やゴミの収集といったことから、住民の皆さんが安全で安心して快適に暮らせるように、高齢者の方、体の不自由な方、子どもなどのサポートを行う事、火事、緊急時の救急車や災害時の復旧作業などまちを管理しています。つまり、市政はわたしたちのくらしと関係ないようですが、実は密接なのです。
市政は、市民の声をいかに反映できるかが、重要と言えます。もちろん、何でもやってくれではいけません。私がめざすのは、権利と義務のもと市民による住民自治が行える、市民が参加する皆さんと進める市政です。

私の政策

「地域の活性化」

少子高齢化は、私が生まれた1975年から始まったと言われています。活性化の基礎はどこにあるのかと考えるとやはり、ひとにあると思います。様々な世代が住む大阪狭山市の中で、お年寄りから子どもまでをどう取り込むのかが、これからのテーマと考えます。

  • 子育て世代へのバックアップ   
    子育てを行う専業主婦や共働き世代の方々が働きやすい環境づくりに取り組みます。また、赤ちゃんや子どもたちへの支援が大変重要と考えます。
  • 男女の出会いの場づくり
    結婚ができない現状も大きな社会問題です。忙しくて出会いのない方々が、出会える場所づくりに取り組みます。
  • 高齢者がいきいきできる場づくり
    目標を持つことや趣味を活かせる楽しくいきいき生活できる高齢者の方々の場所づくりに取り組みます。
  • 若者へのバックアップ
    いじめ、ニート・ひきこもりといった社会問題や雇用といった若者が抱える問題等を解決するため、相談体制や就業支援の強化に取り組みます。

「いのちを大切にする」

ひとに与えられた命は、大切なものです。命への支援、助かる命、守れる命をどのようにするのかが重要と考えます。 
だれもが健康で安心して生活できるよう、健康増進や予防について取り組みます。

  • 障がい者への支援
    障がいを持たれている方々が、安全安心で生活できるようにすることはもちろん、自分らしく仕事や活動が行えるよう取り組みます。
  • 防災・減災を強化
    市民、行政、企業、医療機関、ボランティア等との連携の強化、市民の災害時の意識や知識の向上に取り組みます。
  • 救急体制の充実
    救急車の迅速な対応、初期処置の向上と医療機関との連携、市民の救急救命への知識の向上に取り組みます。

「教育」

学力の向上は、もちろん大切です。しかし、社会に出て挫折や失敗など大きな経験をします。いかなる状況になっても自らが、判断し生きていくことが大切です。また、義務教育、高校、大学や専門学校等で学ぶことが全てではありません。様々な分野で、学びたいことや学習したいことが勉強できる環境づくりが必要と考えます。

  • 生きる力
    子どもたちが、自ら考え、行動し、様々な分野や可能性をチャレンジができる生きる力が持てるよう取り組みます。
  • だれもが学べる場所づくり
    世代関係なく生涯だれもが学び、様々な分野を学習できる場所づくりに取り組みます。

「安全と安心の整備」

大阪狭山市は、村から町、町から市へと発展してきました。大規模な開発とともに人口も増加し、そのための公共投資や施策等が行われてきました。しかし、少子高齢化の問題など、市政を運営するために必要な税収入も減少しています。これからは、新しく公共施設を作る時代から選択しなければならない時代になったと言われています。
本市では新設は難しい状況ですが、老朽化した道路や施設等の改善や維持修繕などは必要です。また、危険個所の整備も必要であり、インフラの問題は日々変化しています。時代にあったインフラ整備の問題に対し積極的に取り組みます。

  • 道路の整備
    アスファルト損傷の応急処置、維持修繕、段差解消などに取り組みます。
  • 交通安全への取り組み
    歩行者、自転車や自動車等のそれぞれの立場での危険個所への対応、市民の交通安全への意識の向上や交通安全施設の設置などに取り組みます。

「水と緑にふれあえるまち」

私たちのまちには、まちのシンボルである歴史的にも重要な狭山池があります。また、陶器山丘陵には多くの方が散策を楽しまれています。これらの他にも狭山池とつながる河川や田園など大切な水と緑があります。だれもが水と緑にふれあえる環境づくりがテーマと考えます。

  • 緑地の維持
    みどりの保全と環境整備や街路樹や植栽の維持に取り組みます。
  • 狭山池
    狭山池を中心としたイベントやまちづくりについて取り組みます。また、市外の方にも情報発信できるよう取り組みます。