前大阪狭山市議会議員 丸山たかひろ 公式サイト

丸山たかひろトップ画像
丸山たかひろトップ画像

ポリシーとビジョン Policy and vision

私が目指すのは、「輝く街づくり」

輝く街とは、みんながいきいきと暮らし、人も物も進化していく躍動感あふれる街。

時代が大きく変化する近年、大阪狭山市も変化の波にさらされています。
少子高齢化が進み、一人暮らしの増加や空き家の増加など今まで以上に深刻な問題も出てきています。

財政状況も厳しい状況の中、どのように価値ある大阪狭山市として進化していくのか。

まずは、日々変化する社会に合わせて、今までの行政運営を刷新し、地域のあり方を見直す。
生まれ変わった行政と地域の力と民間の知恵をプラスすることで新しい大阪狭山市をつくりだす。

そして、皆さんがこの誇れる大阪狭山市でいきいきと暮らしていけるよう、
子どもから大人、高齢者や障がい者など、みんなの声を反映させた市政をつくりだす。

この新しい取り組みが重要だと私は考えます。

お知らせ News

2022.06.02

丸ちゃんの瓦版号外HOP号

大阪狭山輝きプロモート通信 丸ちゃんの瓦版号外HOP号を発刊いたしました! これから皆さんと一緒に、大

2022.05.13

丸山たかひろ公式ホームページをリニューアルいたしました

もっと見やすく、私の想いを伝えたい。また市民の皆様が参加できるアンケートも設置し、皆様と一緒に大阪狭山

実現を目指す3つの政策 Three policies I want to realize

POLICIES01

大阪狭山市を
歴史感じる街と
便利で機能的な街へ

丸山たかひろトップ画像

狭山池は、今から1400年前頃につくられた現存するわが国最古のダム式ため池です。「日本書紀」や「古事記」にもその名が登場し、近世には、北条氏が狭山藩陣屋を構え、地域文化の拠点となるという大切な歴史遺産があります。高野街道、あまの街道、陶器山や多くの土木遺産もある街です。大阪市内へのアクセスも良く、静かで環境の良いベッドタウンとして発展しています。 歴史感じる街と便利で機能的な街の融合がこれからの大阪狭山市の可能性につながると感じています。大阪狭山市の歴史遺産や自然をこれからも誇れる街に、情報発信していきます。時代の大きな変化に、未来を見つめた新しい街づくりを地域や行政と府や専門家の協力を得て進めます。家族と暮らし、地域とつながり、次の世代もここで暮らせる街にするために、子育ての街、通勤に便利な街、地域コミュニティのある安心で安全な街、健康で毎日が楽しい街、だれもが住んでよかったと思える街づくりを推進します。

  • 更に通院や買い物を支える市の循環バスのコースを便利でやさしい生活密着型に変更
  • 犯罪抑止のため必要な防犯カメラの増設、ライブカメラで魅力ある歴史や自然を発信
  • 大地震や災害に備えた人命尊重の準備を全庁一丸となって推進
  • 市民の生活内容が話題となり、未来を見据えた知恵を出し合えるガラス張りの行政
  • デジタル化を進め、市役所機能を便利で分かりやすく改善
  • 近大移転に伴う医療体制の拡充や特化した医療の研究拠点やホスピスを誘致し、街ぐるみで 支える体制づくり
  • 交通アクセスを便利にし、自動運転バスや電気自動車の未来を見据えた交通インフラ整備プラン推進
POLICIES02

明日の大阪狭山市を担う
子ども達に笑顔で新しい学びを

丸山たかひろトップ画像

私も二児の父親で子育て真っ最中です。一人の親として想うこと、自分の好きな道を進み、一人で歩いていけるよう全力でサポートしたい。その気持ちは大阪狭山市の子ども達へも同じことを思います。安全な保育、良質な教育、友達とのふれあい、笑顔で楽しい学び。予測のつかない時代を迎える中、多様な子どもたちの育ちに応じて、成長を支え笑顔を守っていくことは、保護者や市民の願いです。そのため、行政は子育て環境を整備して、保護者の安心と質の高い教育・保育を実現することが大切です。 狭山っ子の健やかな成長を応援します。

  • 適正人数の公立学校の整備
  • 誰でも入れる保育・放課後児童クラブの充実、駅前の送迎サービス設立
  • 安心して働ける病児保育の実現
  • 教育力を高め、笑顔で楽しい生活や学びを実現
  • 地域人材を活用した活動
  • 身近なボランティア、自治を学べるカリキュラムを加え、他市とは違う狭山っ子を育成 支える体制づくり
丸山たかひろトップ画像
POLICIES03

住み慣れた地域で
いつまでも暮らしたい、
居場所と出番を

丸山たかひろトップ画像

特にニュータウン地域の高齢化率が高く、2025年には団塊の世代が75歳を超え、 後期高齢者が激増します。高齢者のみの家庭や一人暮らしも増えるなど、家族の形も様変わりしています。そんな時代であっても、病気になってもケガをしても、一人暮らしになっても、住み慣れた地域で暮らし続けたい、それは当り前の思いです。だからこそ、すべての人に居場所と出番をつくり、いくつになっても人と人がつながれる大阪狭山市をめざします。

  • 生涯だれでも、様々な分野で学び、交流できる環境づくり
  • 高齢者、障がい者、難病患者などを介護、看護、援助するケアラーの支援のために「ケアラー支援のための条例」を制定し、具体的な改善の推進
  • 高齢者施設などの充実
  • 町内会や自治会など地域住民が参加しやすい活動やイベントの支援
  • シルバー人材センターを充実させ、安心して働く場を広げる
  • 子どもから高齢者までみんなが集える公園や広場、未来遊具の設置
丸山たかひろトップ画像

丸山たかひろ プロフィール Takahiro Maruyama Profile

丸山たかひろ

略歴

1975年
1月生まれ
兎年山羊座A型 幼稚園から中学校まで大阪狭山市の公教育で学ぶ。
2000年
大阪芸術大学 大学院修了
2000年~ 2006 年
建設会社勤務
2007年
大阪狭山市議会議員 初当選
2011年
大阪狭山市議会議員(2期目)再選、建設厚生常任委員会 委員長に就任
2013年
第27代 大阪狭山市議会副議長に就任
2014年
第28代 大阪狭山市議会副議長に再任、大野台5・6丁目自治会会長
2015年
大阪狭山市議会議員(3期目)再選、第 30 代 大阪狭山市議会議長に就任
全国市議会議長会 地方行政委員会 副委員長に就任、大野台5・6丁目自治会会長
2016年
大阪狭山市の魅力発信及び発展に関する事業等調査特別委員会委員長に就任
大野台5・6丁目自治会相談役
2017年
大阪狭山市の魅力発信及び発展に関する事業等調査特別委員会委員長に再任
大野台5・6丁目自治会相談役
2018年
大阪狭山市の魅力発信及び発展に関する事業等調査特別委員会委員長に再任
2022年
大阪狭山市立南第二小学校PTA副会長
大野台5・6丁目 自治会自主防災組織副会長
通称
丸ちゃん
趣味
ジョギング、旅行
好きな食べ物
ピザ、パスタ、焼肉
資格
1級土木施工管理技士
2級建築施工管理技士
2級造園施工管理技士など
丸山たかひろ

1975

大阪狭山市のニュータウン大野台で育つ。
幼稚園から中学校まで、地元大阪狭山市の公教育で学ぶ。

丸山たかひろ

1985

小中学校で食べた学校給食で大きくなり、公園や運動場でみんなと遊び、学校で 勉強以外にも様々なことを学ぶ。当時から絵を描くのが好きで、中学校の時に美術の先生に褒められ絵に興味を持つ。

丸山たかひろ

1993

英国四天王寺学園卒業
イギリスに憧れて入学し、
国内とは違った国外から見る日本を感じ考える。
また、湾岸戦争を通じて政治を意識するようになる。

丸山たかひろ

2000

1998年大阪芸術大学卒業
小中学校に好きだった絵を思い出し、大阪芸術大学建築学科に一年浪人して入学し卒業。大学では、モノづくりとプレゼンテーションについて学ぶ。
大阪芸術大学大学院修了
大学卒業後、大阪芸術大学大学院へ進み修了。大学に進学し就職氷河期の時代が訪れ、バブルが崩壊した後のロストジェネレーション世代と言われた僕たちは、未来への多くの不安を抱えるようになる。建築学科で学んだことを中心に、デザインを学びたいことから大学院に進む。

丸山たかひろ

2000-2006

ゼネコンで働き、現場代理人や主任技術者を経験し営業職を経験。個人で処理するのではなく組織での取り組み、 モノができる過程や人との取引、挫折や喜びなど様々なことを学ぶ。

丸山たかひろ

2007

大阪狭山市議会議員に初当選
世の中の情勢、周りの環境や政治に対し疑問を持ち、 政治に関われないかと考え大阪狭山市議会議員に立候補し、当時の市議会で最年少議員として当選。

丸山たかひろ

2011

大阪狭山市議会議員に再選(2期目)
2期目の挑戦、皆さまのご支持で再選。
大阪狭山市議会議員に再選後、建設厚生常任委員長に就任。

丸山たかひろ

2013

第27代大阪狭山市議会副議長に就任
大阪狭山市議会が 大阪府内で初の「通年議会」をスタート。 市長など答弁者が、反論できる反問権の導入や 議会報告会が始動。

丸山たかひろ

2014

第28代大阪狭山市議会副議長に再任
昭和50年以来の三役再任となる。
こども議会、PTA連絡協議会との意見交換会を実施。

丸山たかひろ

2015

大阪狭山市議会議員に再選(3期目)
3期目の挑戦、皆さまのご支持で再選。

丸山たかひろ

2015

第30代大阪狭山市議会議長に就任
大阪狭山市議会議員に再選後、第30代議長に就任。
常任委員会の議案以外のその他の質問が行える委員協議 会、所管質問が試行。大阪狭山市の魅力発信及び発展に 関する事業等調査特別委員会の設置。

丸山たかひろ

2015

全国市議会議長会地方行政委員会  副委員長に就任
全国市議会議長会第91回定期総会終了後、地方行政委員会の副委員長に就任。
全国市議会の要望の実現に向け、関係省庁、各委員の地元選出国会議員等へ要望活動を行う。
写真は総務省にて、佐藤文俊 総務省総務審議官(現総務事務次官・右から2番目)、
宮西健吉 委員長(小松市議会議長・左から2番目)、作本幸男 副委員長(玉名市議会議長・右)

丸山たかひろ

2017

大阪狭山市議会議員となって10年
市議会議員として10年の市政の振興への功績が認められ第93回定期総会にあたり議長会表彰規定により全国市議会議長会から、表彰を受ける。

丸山たかひろ

2018

大阪狭山市の魅力発信及び発展に関する事業等調査特別委員会委員長に再任

丸山たかひろ

2022

大阪狭山市立南第二小学校PTA副会長
大野台5・ 6丁目 自治会自主防災組織副会長

丸山 たかひろ事務所 About Office

〒589-0023 大阪府大阪狭山市大野台6-21-9
TEL 072-367-8805
FAX 072-365-5444